スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--  スポンサー広告

2009.3.25|卒業

こんにちはッッ受付の西田です

私事ではありますが、今月無事に大学を卒業しました


大学生活はとても充実していて、ここでは書ききれないほど沢山の思い出ができ
中身の濃い~濃い~4年間でした

水上競技部で良き仲間達と切磋琢磨し目標に向かって精一杯頑張ってこれたこと

1つも単位を落とすことなく来れたこと

ホントに良かったです



そしてもう一つ、卒業します

私は、大学で取得した保健体育の教員免許を活かし
4月から某中学校で働くことが決まりました

それでオープンの頃からお世話になったテールトップを卒業することになりました

ここでは、加圧トレーニングについてはもちろんですが、
お客様もスタッフも素敵な方ばかりで、とても良い環境の中
私は沢山のことを学ぶことができました

お客様との関わりの中で得たことは、言葉で言い切れないほどあり
本当に皆様に感謝しています

テールトップのオーバーサーティーのスタッフの皆さんはとても優しく 仕事面以外でも
人生の先輩としてこれから社会人として生き抜いていくための教訓や
大人のリアリティ溢れる話など(毒) 
タメになることをいーっぱい教え込まれ 鍛えられました(笑) 


これらを活かして学生から大人の世界へと強く羽ばたける気がします


テールトップスタッフでピュア&フレッシュな心を持っている3ヤング(岸田・安食・西田)のうち、
私が抜けることになり平均年齢もグッと上がりますが(笑)岸田君も安食さんも頑張ってね


最後になりますが、テールトップのテーマでもある『健康なカラダづくり』は、
幸せへの第一歩だと思いますので、
テールトップのアルバイトは卒業しても、加圧トレーニングは続けてしていきたいと思っています

皆様、ありがとうございました

■卒業証書授与

sana.jpg

■お見合い写真(笑)

sana2.jpg

スポンサーサイト

trackback(0) | comment(00)

2009.03.24 

2009.3.21 | WBC

トレーナーの石井ですマリオ

勝ちましたね~WBCのロゴマーク(・ー・)ノ†SbWebs†日本!!

韓国に2連敗した時にはどうなることかとヒヤヒヤしましたが・・・ヒィイイ

よかったですほっ
今回はイチローもあまり調子がよくなさそうでしたが、最後にはヒットも打ってましたしね~kao03
23日の準決勝では日本打線が爆発してくれることを祈っていますお願い

あと見ていて思ったことが、岩隈投手や松坂投手、選手の人達の身体が
どんどん大きくなってるような気がしました。

特に松坂投手!!
メジャーに行ってから「でかなったな~。ちょっと太った!?」
と思う位身体が変わったな~と思います。

以前テレビで、松坂投手とダルビッシュ投手の対談をしていたのですが
その時ダルビッシュ投手が
「向こうで(アメリカで)どんなトレーニングをしているのか聞きたい」
と言っていました。
自分でも厳しいトレーニングをしているプロの選手から見ても驚く位の変化なんでしょうね。

アメリカに渡ってから、食べ物が変わったのもありますが1年間のトレーニングメニューが
変わったせいだとも言っていました。
日本では3月まではガンガントレーニングをしてカラダをつくり、
シーズン中はその筋力が落ちていかないように維持する程度。

アメリカではシーズン中も高強度のトレーニングをしているそうです。
もちろん登板日や登板間隔によって質・量の強弱はつけています。(ピリオダイゼーション)
トレーニングして、投げて、また鍛えて・・・
そして、試合の後はタンパク質補給の為、焼肉を食べるそうです(情報源;受付バンビ)焼肉

確かにメジャーリーガーは人種差による遺伝的要素があるにしても、
みんなイイ身体してますもんね。
究極(プロフェッショナル)のパフォーマンスには、トレーニングとトレーニング後の
タンパク質の補給!
これ大事ですよねグー!


ただし焼肉とかは脂肪も多いので、美味しくても食べ過ぎに注意しないといけませんが・・・苦笑汗

trackback(0) | comment(00)

2009.03.21  スポーツ

2009.3.7|集中

こんにちは。トレーナーの赤澤ですバナナ

さて今回は久々にトレーニングジムのブログらしくトレーニングについて
書いてみようと思います。

トレーニングは、その目的(どのような効果を期待するか)によって
種目・負荷・回数(1セットでの)・セット数・セット間のインターバル
などを決めていく必要があります。
ただ闇雲に疲れるまでやっているだけだと思ったように結果が
出せないことがあり、そういう経験をした方がパーソナルトレーナーに
見てもらおうと当ジムに来られているケースもあります拍手 パチパチ

ただトレーニングではそういった数値的なものだけでなく、その時の
メンタル面も大事になってくるのですが、それを改めて痛感させられる
出来事が先日ありました。

――――――――――――――――――――――――――――――――

ある日の晩、今日はもうお客様とのセッションが入ってないので久々に
ガッチリ自分のトレーニングをしようと、張り切ってコンプレッション(ピチピチ)の
シャツを着てパワーラック(HPの施設紹介を参考)に向かいました。

スクワット55㎏でアップの1セット目を終えたところで、受付に初めて見る
外国人男性と日本人女性のカップルがいらっしゃってました。
その時の受付には当ジムマスコットキャラクター安食君が一人で入って
いたので、「あっ、また外人さんと安食のコラボや笑」と思い出し笑いを
しながら、おもむろに2セット目の重量に増やそうとしたら、安食君が僕の
方を指して「あちらにいらっしゃいます」と一言。

 ※外人さんと安食君の過去のコラボは、また後日ご紹介しますねきゃー!

彼らは飛び込みでサプリメントの売り込みに来ており、トレーナーに話を
聞いてもらいたいとのことでした。
仕方なく中断して加圧ベルトも巻いたまま応対したのですが、後の予約
状況からもゆっくり話を聞けるタイミングでなかったので、「後で他の者とも
ゆっくり見ておきますので、取り敢えず資料を置いていって下さいませんか」
と、お願いしました。
が、そんな願いは聞き入れられず結構な時間滞在されましたjumee☆faceA76

やっとトレーニングに戻ると既に他のトレーナーの次のセッションの
お客様のアップが始まっており、パワーラックをじっくり使える時間が
なくなってました。

2セット目(一応の)をやりながら「えらい重いなあ・・・」と思って後から
確認してみたら、85kgのつもりだったのに105㎏にしていました。
「めっちゃボーっとしてるわ」と思いながらそのまま3セット目もやって
みたものの、いつもはガッチリ効いてくる筋肉が全然使ってる感覚がなく、
「あ~、これは全くあかん」と思ってさっさと後片付けをしました。

次の日いつもは平気な腰がかなり痛くなり、お尻や太腿も変な感触の
筋肉痛が出てなかなか引かなかったです。
この日のトレーニングはむしろやらなかった方が良かったんじゃないかと
後からちょっと凹みましたがっくり

――――――――――――――――――――――――――――――――

扱う重量が上がるとそれだけケガをするリスクも高くなるので、集中は
必ず必要となります。また重量が軽くてもその必要性が減ると言うもの
ではありません。

加圧トレーニングではそんなに物理的な負荷(実際の重量)を扱う必要は
ないのですが、皆さんにもやっぱり60分間のセッションを集中して受けて
いただき、きっちり効果を出していってもらいたいですねびっくり

気温も上がりカラダを絞り易い季節になって参りました。
夏に向けてこれからも頑張っていきましょう矢印




最新ニュース

過去のアーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。