スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--  スポンサー広告

焼肉たべても・・・ 

久々のブログになりました

トレーナー赤澤です。

今日は日頃セッション中に度々話している内容になるのですが、
食事の内容で体重の増え方が全然違いますという主張の実例を、
自身の体重の変化でお伝えしたいと思います。

「肉なんか、(ご飯や麺を一緒に食べなければ)
どんだけ食べても太れないですよ~」
というセリフの
裏付けを見せるため、先週土曜の仕事終わりに焼肉食べ放題に行きました。

食事内容は
・キャベツ(少々)
・大根キムチ+白菜キムチ(一皿)
・チシャ10枚ぐらい
・烏龍茶3杯
それ以外は肉。(牛肉7割/豚肉3割)

摂取カロリーは3000kcal以上はいっていると思います(笑)

体重測定条件
※ほぼ裸(パンツ1枚+メガネ+撮影用のスマホ)
   実体重は-300㌘ぐらいでしょう

①食事前(20:30)
    56.1㎏
食事前

②食事後(11:30)
    57.7㎏ (+1.6kg)
食事後

③翌朝(8:30) 起床後(小は済・◯は未)
    56.9kg (+0.8kg)
翌朝

④翌正午(12:00) 朝食満腹のためカフェオレ1杯(快便後
    56.3㎏ (+0.2㎏)
翌正午

その後の昼&夕食は自分の一般的な食事(体重変化がほぼない)です。

⑤翌々朝(8:00) 起床後(小は済・◯は未)
    56.2㎏ (+0.1㎏)
翌々朝


これを見ていかがでしたか?

寝ているだけなのに800㌘も減っています。
翌日の正午にはもう通常レベルまで戻っています。
肉(タンパク質)限定なら、

晩遅くのバカ喰いでも

全く問題ありません!!


これがカレーライスなんかで1.6㎏も増えてみようものなら
翌日朝は300㌘程しか減っていないです。
通常レベルに戻すにはもう一日調整が必要です。
(※あくまで私自身の経験則からです)

是非一度ご自身でも、このような食事前後での体重変化を
追跡してみて下さい。

なんとなく体重が増えてる減っているではなく、何をどのタイミングで
食べたら、どのように増えたり減ったりしているのかを細かく測定して
みることで新たな気付きがあると思います。


いろんな体験談を会員の皆様から聞かせて頂けることを楽しみに
しています。




*****************************************************************

加圧トレーニング、パーソナルトレーニングは大阪、堺のテールトップへ。

スポンサーサイト

trackback(0) | comment(00)

2015.06.08  糖質制限

最新ニュース

過去のアーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。